▼東京五輪のマラソンや競歩の会場が札幌に変更される方向だという。近年の気候を考えれば真夏の東京で日中にマラソンを開催することには議論があって然るべきだろうが、報じられている経緯にはスッキリしない感情を抱いている人も多いのではないか。関係者が再度心を一つにして、競技が混乱なく盛り上がるように必要な取り組みを進めてくれることを願う。

▼マラソンを含むさまざまな大規模イベントやゼネコンの現場事務所などに備品やOA機器などを含む各種設備をレンタルするビジネスで圧倒的な市場シェアを誇る企業がある。非上場で一般にはそれほど知られていないが隠れた安定企業だ。東京五輪でも大活躍の予定だが、マラソン会場の変更はやはりそれなりの負荷になるという。

▼大阪・関西万博や首都圏再開発プロジェクトなどにより、五輪イヤー後も建設投資は底堅く推移する可能性は高いが、永久に同じ状況が続くわけではない。その会社は、儲けられているうちに新しいビジネスの柱を打ち立てようと危機感を募らせている。崖がすでに見えているIT業界こそ、見習うべき姿勢ではないか。(霹)