絶品の鶏料理を堪能できる


 治験・臨床研究向けの文書管理システムを提供するスタートアップ・アガサの鎌倉千恵美社長が紹介してくれたお店は、東京・新川の和食料理店「いしばし」。箱崎にある同社のオフィスからもアクセスが良好で、「2週に1回」程度は訪れているという。

 特に鶏料理が評判のお店で、鎌倉さんがおすすめするランチメニューは「上きじ定食」。きじ重、つくね、サラダ、お吸い物、お新香のセットで、タレがしみ込んだ鶏肉に箸が進む。そのほか、親子丼やうな重などを提供。店頭や電話予約でテイクアウトにも対応している。また、夜は焼き鳥が人気で、自家製つくねを含む焼き鳥の盛り合わせは看板メニューになっている。

 お店は東京メトロ日比谷線・東西線茅場町駅3番出口から徒歩約4分。1階にカウンター、2階にテーブル席がある。土日と祝日は休みなので、平日ランチや仕事終わりに訪れよう。(宙)


茅場町駅・徒歩4分 和食料理店『いしばし』
東京都中央区新川1-8-24
月~金 昼11:00~13:30、夜17:00~22:00 昼1000円程度