サーキュレーター級の涼しさ



 シャープと並んで国産マスクの生産に新規参入して話題になったアイリスオーヤマが、今度は猛暑対策のファン付きウェアとして「クールウェア」を発売する。小型ファンで外気を服の中に取り入れることで、汗でべとつくことがない。もともとは過酷な作業現場で使われていたが、最近ではデザインやファッション性を高めてスポーツレジャーやガーデニング、DIY、アウトドアなど幅広いシーンで着用されている。

 実はこの手のウェアは、アイリスオーヤマの得意分野。同社の代表的な製品であるサーキュレーターの技術が応用できるからだ。9枚羽根のファンを搭載することで静音と大風量の両立を実現した。また、ファンの厚みを34ミリに薄くしたことで、体に触れにくくして着心地のよさも追求した。服の中を通った風は首元から抜けるため、ハンディファンを持たなくても扇風機があたっているような心地よさが得られる。(至)


メーカー名 アイリスオーヤマ
ジャンル  ファン付きウェア
発売日   2020年6月15日
価格    税別4980円(長袖)、税別2780円(ファン)、
      税別1万800円(バッテリ)