“オウル・イン・ワン”



 外部とオンラインで会議する際、引きのカメラで会議室全体を撮影するケースが散見される。臨場感に欠けるうえ、顔がよく見えないことも少なくない。かと言って、各人がビデオ会議ツールにビデオ付きでアクセスすれば、ネットワーク回線が混みあう恐れもある。1台のPCとカメラ、マイク、スピーカー1台ずつで完結するのが理想だろう。

 「ミーティングオウル プロ」は、カメラ、マイク、スピーカーが一体になったWebカメラ。しかも360度カメラを搭載しており、話者を3人まで識別して映し出す。接続するPCは1台だけでいいので、オウルとPCだけで、大人数の会議も難なくこなせる製品だ。配線はUSBと電源だけなので、デスクをキレイなまま使えるのもポイントだ。

 専用のスマートフォンアプリでは、会議時間や会議に参加した人数、発言の割合などを確認できる。会議の振り返りにも活躍することだろう。(幌)


メーカー名 Owl Labs
ジャンル  webカメラ
発売日   2020年月7月31日
価格    税別11万5000円