六本木で九州の味が堪能できる


 九州出身だという富士ゼロックス執行役員国内営業戦略・計画担当の旗生泰一氏が紹介してくれたのは、東京・六本木で九州料理が食べられる「串焼 竹茂 六本木店」だ。

 旗生氏は、大学の先輩から「東京の店にも顔を出してほしい」と連絡を受けたことをきっかけに、六本木店に通い始めた。以前は福岡・博多にある本店に通っていたといい、「九州の食材や料理で、個人的に食べなれた安心感がある」とお気に入りのポイントを説明する。

 六本木店は、九州のブランド豚や新鮮な海産物を空輸で仕入れ、串焼きや鍋料理などで提供。東京にいながら本格的な九州の味が堪能できる。旗生氏は「刺身やゴマサバ、水炊きなどの料理はもちろん、日本酒や焼酎を中心に飲み物もおいしい」と太鼓判を押す。仕入れの状況によっては、東京では珍しい食材も出してくれるそうだ。(鰹)


六本木駅・徒歩1分『串焼 竹茂 六本木店』
東京都港区六本木3-11-10 coco六本木ビル3階
17:00~23:30