きょうから12月に入りました。2020年もあと1カ月。例年以上にあっという間に時間が過ぎたと感じています。

 この1年は、働き方が大きく変わりました。特に、テレワークが普及したことで、オンラインで取材する機会が増加。以前よりも自由に働けるようになりました。

 テレワークで需要が増した商材の一つがPCです。中でも、モバイルノートPCの出荷台数は大きく伸長し、電子情報技術産業協会(JEITA)の統計によると上半期(4~9月)の出荷台数が前年比202.6%となっています。

 各メーカーがテレワークを意識した製品の拡充を急ぐ中、Dynabookも11月に新製品を発表しました。テレワーク需要の取り込みに向け、各メーカーの競争は一層激しくなりそうです。(齋藤秀平)

【記事はこちら】
Dynabook 法人向けPC2機種を投入 バッテリ駆動は24時間に