辛い時も嬉しい時も通った思い出の店


 freeeブランドコミュニケーション本部広報の野澤真季氏が紹介してくれたのは、五反田駅近くにある中華レストラン「東京酒樓」だ。

 野澤氏は、新卒時代から同店に通っており、「ミスをした日の辛いランチも、目標を達成して会社のみんなで一緒に行ったお祝いのディナーも、この店で過ごした。自分の成長の思い出が詰まっている」と話す。コロナ禍の前は週1ペースで通い、リモートワークで出社回数が減った現在は、月に1回程度は訪れているという。

 お気に入りのメニューは山椒の効いた「麻婆豆腐あんかけチャーハン」。ほかには、細麺タイプの担々麺も定番メニューとして教えてくれた。

 同店は創業約50年。四川料理と上海(揚州)料理のいい所を組み合わせた川揚料理を提供しており、円卓に座ってゆっくりと本格的な味を楽しむことができる。(鰹)


五反田駅から徒歩2分『東京酒樓』
東京都品川区西五反田1-4-8-2F
03-3493-1181