ソフトウェア協会 田中邦裕会長 インタビュー本編はこちら↓
「デジタルは日本を変える」
https://www.weeklybcn.com/journal/keyperson/detail/20220801_12792.html

 ソフトウェア協会の田中会長は、沖縄県の伝統的な染物「びんがた」のポーチを愛用中だ。充電器などを入れており、「どんな時でも、これさえあれば何でもできる」と話す。
 旅行で訪れた石垣島の土産物店で4年ほど前に購入した。使いやすい大きさに加え、好きな色である青基調の落ち着いたデザインもお気に入り。全国各地を飛び回る生活を送る中、常に持ち歩いているという。

 中を見せてもらうと、充電器やケーブルのほかに、USBやHDMIの変換コネクターなどもずらり。自分で決めたルールに沿ってきれいに収納している。最近では「ケーブルや鞄などを買う際は、ポーチに合わせて選んでいる」と笑う。


ソフトウェア協会
会長
田中邦裕