ERP(統合基幹業務システム)「グランディット」を開発・販売する次世代ERPコンソーシアム(幹事会社・インフォベック)は、4月1日からビジネスパートナーを通じたグランディットの販売を本格化する。ビジネスパートナーは、システムインテグレータを中心に来年度(2006年3月期)末までに50社に増やす。グランディットの今年度(05年3月期)の販売本数はコンソーシアム全体で約30社(受注ベース)の見込みだが、来年度はビジネスパートナーの活動が本格化するのを受け、100-200社、金額ベースで25-50億円の販売を目指す。