日本オラクルは6月1日付で大幅な組織再編を断行した。より高度な提案力を持ち、専門性の高い組織体制にしたのが特徴だ。「ユーティリティ・コンピューティング」を本格的に志向するための〝布石〟との見方もあり、今後の同社の業績を支える意味で重要な再編となった。今回の再編に関して、東裕二・取締役副社長執行役員最高執行責任者に聞いた。