企業向けの情報共有やナレッジマネジメント(KM)におけるトータルソリューション「REALCOM KnowledgeMarket」を提供するリアルコム(谷本肇社長)。汎用プラットフォーム向けとIBM製「Notes/Domino」向け製品があるが、双方の製品ともに2005年以降、IBMのミドルウェア「WebSphere」や「DB2」に対応し、KMソリューションの機能強化を図った。同社では、「Lotus/Notes(ノーツ)」市場は今が底辺と認識。今後、「ノーツ」ユーザーの多くは、使い慣れた機能を利用した業務継続の意思決定を加速する傾向にあることから、堅調な市場成長を見込んでいる。こうした市場に向けてリアルコムは、日本IBMと協力して「ノーツ」の価値を最大化するツールを拡販しようとしている。