IT技術者不足とIT企業の人材育成力の低さを打開するツールとして国が用意したITスキルの国家的指標「ITスキル標準(ITSS)」。今年4月、初めてのバージョンアップを図った。ただ、ITSSはこれまで導入の困難さや、導入後の成果の不透明さが叫ばれているツールでもある。失敗例も少なくない。ユーザー企業の観点からITSS普及支援活動を行うNPO「ITSSユーザー協会」の専務理事を務め、ITSS作成も支援する高橋秀典氏などへの取材をもとに、ITSSの普及が進まない理由と“正しい”使い方を探った。(木村剛士●取材/文)