ネットワークシステムが変革を遂げようとしている。専用線から、オープンなIP(インターネットプロトコル)ベースへと進化しつつあるなか、単なるインフラという位置づけではなく、アプリケーションサービスとの連携で新しいソリューションを生み出す基盤となる可能性が高まってきた。そのため、NI(ネットワークインテグレーション)がソリューションも含めた企業のシステム構築で重要となる。ベンダーにとっては、NIer(ネットワークインテグレータ)としての役割を果たすことが事業拡大のキーワードといえる。(佐相彰彦●取材/文)