その他

CSAJ 「SaaS研究会」発足 

2007/04/16 14:53

週刊BCN 2007年04月16日vol.1183掲載

 コンピュータソフトウェア協会(CSAJ、和田成史会長=オービックビジネスコンサルタント社長)は、ユーザー企業の利用拡大が見込まれるSaaS(Software as a Service)/ASP型ビジネスの基盤確立などを目的とした「SaaS研究会」を4月中に設立する。導入効果やサービス紹介などの情報交換をするポータルサイトを6月に立ち上げるほか、将来的にはデータセンターを設置して「検証環境」を整備することなどを検討している。会員の国産ソフトベンダーやサービス型のソフト提供を行うベンダーによる「水平連携型」ビジネスモデルの確立を目指す。国内最大のソフトベンダー団体がSaaS/ASP型を志向することで、国内ソフトの流通が大きく変革しそうだ。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

CSAJの「SaaS研究会」 SaaS型 ソフト流通の実験開始

おすすめ記事