今年7月31日に文部科学省が発表した「教員のICT活用指導力に関する調査」において、茨城県は、調査対象となった5項目のすべてにおいて、全国第1位の成果を収めた。教員がICTを活用して授業や校務を行うことの度合いを測定する同調査において、これだけの高い成果を収めた背景には、マイクロソフトと連携した教員向けのスキル向上への取り組みが見逃せない。(大河原克行(ジャーナリスト)●取材/文)