セキュリティ業界は好調な需要が継続し、2008年も「晴れ」の模様だ。07年を振り返ると、成熟市場となったウイルスソフトなど単機能のソフトに関しては大きな動きはみられなかった。だが、06年の新会社法に引き続き、今年、J-SOX法(金融商品取引法)が適用されることから、コンプライアンス対策や内部統制強化が本格化し、需要が伸びると業界ではみている。(鍋島蓉子●取材/文)