法人市場で携帯電話機の販売を中心とした製品・サービス提供に拡大の機運が訪れている。個人向け携帯電話の販売に飽和感があるなか、通信事業者各社が法人向けビジネス拡大に着手し始めたことで、販社もまた、法人顧客の獲得に力を注いでいる。まずは、法人単位で端末加入する新規開拓を進め、ソリューション提案に結びつける方針だ。(佐相彰彦●取材/文)