携帯電話は“踊り場”ではない──。移動体通信事業者であるNTTドコモとKDDI、ソフトバンクモバイルの共通意見である。市場は成熟しているものの、今後はモバイルを切り口とした新しいサービスを次々と提供するというのだ。なかでも、3事業者が需要の掘り起こしとして狙っているのは法人市場だ。