NEC(遠藤信博社長)が法人向けパソコン(PC)事業の拡大に乗り出した。マイクロソフトのOS「Windows XP」から「Windows 7」に移行するニーズが高まりつつあると捉え、ユーザー企業が業務で使っているアプリケーションを含めた移行を支援するサービスを提供。販社に対するトレーニングや情報提供などを強化し、全国でサービス網を形成する方針だ。