ロードバランサーとは、ネットワークでサーバーとクライアント端末の間の負荷分散を行う装置である。ロードバランサー市場は、クラウドコンピューティングの普及によるデータセンター(DC)需要の高まりを受け、2010年から息を吹き返している。これまで一般企業を主な販売先としてきたロードバランサーのベンダー各社は、ここへきて、DC事業者をはじめとした新しい市場の開拓に取り組んでいる。(文/ゼンフ ミシャ)