その他

NTTコミュニケーションズ リモートデスクトップの販売に本腰

2011/06/30 21:07

週刊BCN 2011年06月27日vol.1388掲載

 NTTコミュニケーションズ(NTT com、有馬彰社長)は、事業継続計画(BCP)と節電を簡単・安全に短期間で利用できるクラウド型仮想デスクトップサービス「Bizデスクトップ Pro」の販売を強化している。東日本大震災の影響で、電力不足や災害などに備えて従業員を在宅勤務させるなど、ワークスタイルを変える動きが企業で活発化。NTT comはこれら“ポスト3・11”のニーズに応えるため、「Bizデスクトップ Pro」を顧客のシステムを多く手がけるシステムインテグレータ(SIer)やパッケージソフトウェアベンダーなどにOEM供給する数を増やす。販売会社は、自社のBCP・節電関連のソリューションと融合した展開が可能になる。(取材・文/谷畑良胤)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

NTTコミュニケーションズ BCP対策、節電対策にも有効 Bizホスティング ベーシック機能を強化へ

<THE決断!ユーザーのIT導入プロセスを追う>ネットワークインフォメーションセンター 仮想デスクトップを手軽に活用 震災などで出社できない社員も業務をこなせる

<クラウド・ホスティングサービス事業者座談会>急成長するクラウド 市場開拓の最前線

NTTコミュニケーションズ、150GBのホスティングを月額1500円で提供

【震災関連情報】NTT Com、支援団体などに「Bizホスティング」と「CoTweet」を無償提供