英国大手のICT(情報通信技術)ベンダーであるBTグループ(イアン・リビングストンCEO)の日本法人、BTジャパンは、販売体制の再編に急ピッチで取り組んでいる。現在、1月に就任した吉田晴乃新社長の下で、大手総合ITベンダーや有力SIerと協業の準備を推進しているところだ。今後、BTのブランドを前面に押し出さず、「日本のITリーダー」と組むかたちでのソリューション展開を目指す。