ランドスケイプ(福富七海社長)は、独自に構築した消費者/企業データベースをもとに、企業のマーケティングやCRM戦略の立案などを支援している。膨大な量のデータベースを構築しているだけに、データをメンテナンスするときの検索処理には、相当な負荷がかかっていた。そこで、アシスト(大塚辰男社長)が提供するDWH(データウェアハウス)専用のデータベース(DB)ソフトウェア「Calpont InfiniDB」を導入。検索時間を大幅に短縮して、業務効率化を果たした。