アシストは、イスラエルのベンチャーでソフトメーカーのERICOMと総販売代理店契約を締結し、2012年6月からERICOM製クライアント仮想化ソフトの販売網を構築して、ビジネスの拡大を本格化している。今年10月の時点で販社が約15社に達し、ユーザー企業を開拓する体制を整えた。クライアント仮想化ソフトですでにシトリックス・システムズ・ジャパンの販売代理店となっている同社が、さらにERICOMの製品を扱うことを決断したのは、販売網を構築することでクライアント仮想化ソフトのすそ野を広げる販路を確立するためだ。