アシスト(大塚辰男社長)は、オープンソースのリレーショナルデータベース管理ソフト(RDBMS)「MySQL/MariaDB」関連サービスに、24時間365日サポートを実施するサポート区分「エンタープライズ」を追加し、11月5日に提供を開始した。

 アシストでは、フィンランドSkySQL Abと同社が提供する「MySQL/MariaDB」関連サービスについて日本での独占的業務提携を締結している。これまでは、ユーザー企業の用途に合わせ、「サーバー契約」「サイト25契約」「会社契約」の3種類のサポート・サービスを、平日9時から17時の時間で対応する「エントリ」「スタンダード」の2種類のサポート区分で展開してきた。

 新たに24時間365日対応のサポートを日本語で提供する「エンタープライズ」をサポート区分に追加し、これまで以上にユーザー企業のシステム規模や用途に合わせた柔軟なサポートを提供する。

 「エンタープライズ」の税別価格は、サーバー契約(1サーバー/1年)が43万2000円、サイト契約(25サーバーまで/1年)が540万円、会社契約(従業員数/1年)が1200万円から。