ウィッグや増毛、育毛を手がけるアデランスの営業スタイルは“カウンセリング”を基本としている。髪の毛を増やす技法は多岐にわたり、ユーザー個々人が望むヘアスタイルを実現するためには、原則としてオーダーメイドによらなければならない。毛髪に関する最新の技術動向やサービス内容をユーザーに理解してもらうために“紙”の資料を使っていたが、かねてから伝達精度や表現力の限界を感じていた。そこでスマートデバイスを活用したカウンセリングを可能にするツール「Handbook(ハンドブック)」を採用した。