データセンター(DC)世界大手の米エクイニクスによる、国内大手DC事業者のビットアイルの買収発表は、情報サービス業界におけるDCビジネスに少なからぬ影響を与えている。ビットアイルは、緻密な計画にもとづく的確なDC設備投資によって、右肩上がりで売り上げを伸ばしてきた優良会社である。それでも企業売買を手がける会社の「売り出し中リストのなかにビットアイルの名前が出ていた」と、ある大手SIer幹部は証言する。ビットアイルの株主はオーガニック成長をするより、売却した方が利益が大きいと考えたようだ。(安藤章司)