不動産仲介事業などを手がけるオープンハウス(荒井正昭代表取締役)。同社の営業社員の間では、従来利用していたグループウェアとフィーチャーフォンでは、外出先での仕事ができないという課題を抱えていた。また、日々のファイルのやりとりでストレージ容量を圧迫しているという問題もあった。そこで、グループウェア「Google Apps」の機能を使えるクラウドストレージ「Google Drive for Work」と「iPhone 6」を導入した。