NTTコミュニケーションズ(NTT Com、庄司哲也社長)は、昨年末、タイに同国最大のデータセンター(DC)「バンコク 2 データセンター」を開設した。グローバル市場で存在感を発揮する数少ない国産クラウドサービス事業者といえる同社が、稼働前からASEANでのクラウドビジネス拡大の基盤として位置づけていたDCだ。従来は、自動車製造業をはじめ、タイに進出した日系企業向けのビジネスを中心に手がけてきたが、同DCの稼働は、その枠を越えたグローバルクラウドベンダーとしての事業展開を強く後押ししている。(本多和幸)