「守りのIT」から「攻めのIT」へ。多くの企業のIT部門が、テクノロジーを通じて自社の変革に影響を与えるための取り組みを進めている。それはインテルにおいても同様である。このほどグローバル全体における社内の業務改革に向けたIT化の取り組みについて発表した。IT化によって、インテルではどのような成果が出ているのだろうか。(取材・文/佐相彰彦)