その他

MIJS 業界を壊す!日本版シリコンバレー構想 新興ベンダーを発掘・連携・育成へ

2016/05/12 20:48

週刊BCN 2016年05月09日vol.1627掲載

 国内の有力ソフトウェアベンダーが加盟する業界団体のMIJS(Made In Japan Software & Service)コンソーシアムは、“日本版シリコンバレー”を目指す「JAPAN Tech Valleyプロジェクト」を開始した。米シリコンバレーのように特定の場所があるわけではなく、同プロジェクトが掲げるビジョンを受け組織された各種委員会が「場所」の役割を果たす。委員会では、国内で独自のテクノロジーやビジネスモデルをもつベンチャー企業などを発掘し、MIJS加盟企業と連携するなかで「成長イノベーション」を描くという構想だ。4月4日の記者会見と前後し、複数の金融機関が同プロジェクトに興味を示しているなど、将来的には、MIJS内に投資ファンドができる可能性もある。(谷畑良胤)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

外部リンク

MIJSコンソーシアム=http://www.mijs.jp/