BAS(ビルオートメーションシステム)やBEMS(ビルエネルギーマネージメントシステム)など施設管理ソリューションを提供しているジョンソンコントロールズ(吉田浩社長)は、ビル管理システムのデータをITシステムと連携させて活用できるようにするIoTプラットフォームに注力している。これを核に、ITベンダーを広く巻き込み、ビル設備データを活用した付加価値ソリューション創出のエコシステムを構築したい意向だ。