NECは3月30日、東京の本社ビルで、人工知能(AI)で体の動きを検知する新開発の「姿勢推定技術」を活用したAI楽器「ANDCHESTRA VIOLIN(アンドケストラ ヴァイオリン)」を公開した。実用化に向けて技術を実証することが狙いで、応用分野は今後検討する。