その他

チエル GIGAスクール向けの無線LAN安定化機器 回線増強では解決できない速度低下を改善

2020/04/09 09:00

週刊BCN 2020年04月06日vol.1820掲載

 学校教育向けソリューションを手掛けるチエル(川居睦社長)は、無線LANの通信を安定・高速化するネットワーク機器「Tbridge(ティーブリッジ)」の販売を強化する。Tbridgeは韓国NOASystemsが開発し、チエルが国内販売元となっているアプライアンス製品。文部科学省が昨年、児童・生徒1人1台のPCとクラウドを活用した学習環境を整備する「GIGAスクール構想」を発表したことを受け、全国の学校で校内LANの整備が加速しているが、Tbridgeを導入することにより、無線LAN使用時に発生しやすい速度低下や切断といった不具合を解消できるという。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

チエル、GIGAスクール構想の1人1台環境に最適なChromebook活用パック

外部リンク

チエル=https://www.chieru.co.jp/

おすすめ記事