その他

MF KESSAI ファクタリングサービスで地銀とタッグ

2020/09/03 09:05

週刊BCN 2020年08月31日vol.1839掲載

 マネーフォワードグループのMF KESSAI(冨山直道社長)は、福岡銀行と、売掛金資金化(2者間ファクタリング)サービス「MF KESSAI アーリーペイメント」の実証実験を進めている。既存金融機関の従来の融資サービスでは対応が難しかった中小企業の資金調達ニーズにMF KESSAI アーリーペイメントが合致するかを検証する。サービス開発などを含む共同事業化を視野に入れており、冨山社長は「中小企業の運転資金需要は非常に膨大」と見て、地銀などとの協業により潜在的な巨大市場を積極的に開拓していく方針。近年のマネーフォワードグループのビジネスは、クラウド業務アプリケーションを起点としてFinTech領域のサービスを積極的に拡張しているが、その象徴的な取り組みとも言えそうだ。(齋藤秀平)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1