その他

ブルーイノベーション ドローン運用基盤のAPIを拡充 SIerと協業、業務アプリとの連携を加速

2022/06/09 16:00

週刊BCN 2022年06月13日vol.1926掲載

 ドローン運用の基盤ソフトを開発するブルーイノベーションは、APIを介して他の業務アプリケーションとの連携を強化する。同社はドローンを制御し、データを収集、管理する運用基盤「Blue Earth Platform(BEP)」を開発しており、BEPのAPI接続機能を充実させることで業務アプリと連携しやすくする。BEPとユーザー企業先の業務アプリとのつなぎ込みはSIerが担うケースを想定し、この5月にはSIerとの本格的な協業を進める第1弾としてインテックとの間で資本業務提携を取り交わしている。
 
熊田貴之 社長

 BEPのAPI接続によって、例えば巨大なプラントの点群データを取得し、既存のCADや測量ソフトと連携して点検業務の精度を高めたり、画像分析ソフトを活用して、カメラの映像から破損箇所や不具合の予兆を検知したりすることを想定している。熊田貴之社長は、「BEPはドローンと業務アプリをつなぐ“OS”のような役割を果たす」と、BEPをインターフェースとしてアプリを構築していくことで、ドローンがより効率的に使えるようになると話す。構築に当たっては、インテックをはじめSIerとの協業を深めていく考え。

 インテックは製造や流通、公共など幅広い業種顧客をユーザーに抱えているのに加え、近年はローカル5Gなどの無線ネットワークを応用したシステム構築にも力を入れている。入り組んだ屋内では電波が届きにくいため、インテックの無線ネットワーク技術と組み合わせてドローンのよりスムーズな活動に役立てていくことも視野に入れる。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

外部リンク

ブルーイノベーション=https://www.blue-i.co.jp/

おすすめ記事