世界中の開発者がiOS向けの「AppStore」を活用して多くのiOS対応アプリケーションを生んだ結果、iOSのプラットフォームとしての魅力が高まっていった。こうしたコンシューマ向けアプリストアのビジネスモデルは、企業にも広がろうとしている。ITベンダー各社は、自社アプリに加えて、パートナー企業が開発した認定アプリをアプリストアで販売。多くの企業担当者に目を向けさせようとしている。(取材・文/信澤健太)