フリーランスが働きやすい島

 「仕事を優先するなら東京になる」。奄美市産業創出プロデューサーを務める勝眞一郎・サイバー大学教授は、そう考えている。地方創生に取り組むも、思うような成果を出せていない地域がほとんど。問題はどこにあるのか。「どこにいてもできる仕事。ここにしかない暮らし」がポイントになると勝教授。それをヒントに奄美市が取り組んでいるのが、「フリーランスが働きやすい島」という働き方改革である。(取材・文/畔上文昭)