従来クラウドは、オンプレミスと対比する形で、ITの新しいアーキテクチャーや提供形態として語られることが多かった。しかし「オンプレか、クラウドか」といった議論を行う時期が既に過ぎ去り、現在は「クラウドを使っていかに問題を迅速に解決するか」が関心の中心となっている。『週刊BCN』の特集記事では、クラウド活用で課題となる多数のSaaSの管理、業種別や目的別に進化するクラウドサービスの形、そしてITベンダーのビジネスに直結する、クラウド時代の販売戦略についてリポートしている。

詳しい記事はこちら

躍動するSaaS管理市場 ユーザー取り込みへ、ベンダーの戦略は多様化

クラウド市場の変化にどう対応すべきか 業界特化型クラウドの台頭に備えよ

ビジネスモデルの多様化に対応する ITインフラ各社のパートナー戦略