Special Feature

【2023年 新春インタビュー】グーグル・クラウド・ジャパン データの活用が導入段階から応用段階へ

2023/01/12 09:00

週刊BCN 2023年01月09日vol.1952掲載


――2022年はどういった年だったか。

 国内のDXが加速し、データ活用に取り組む企業も増加したことで、当社のサービスの実装は大幅に進んだ。大躍進の1年だったといえる。
 
グーグル・クラウド・ジャパン
日本代表
平手智行

 3年前と比較すると、国内のパートナー数は15倍以上、パートナーが創出する案件金額は7倍以上となっており、近年の成長はパートナーの力があってこそだ。

 パートナーへの支援も強化しており、ISVパートナーやリセールパートナー向けプログラムの充実や、お客様だけでなくパートナーも参加できるユーザー会などを展開している。

――データ活用に取り組む企業が増えている要因は。

 以前は、企業の製品やサービスを中心に置いたデータを分析してきた。そこをユーザー視点でさまざまなデータの収集、分析に変えることで、需要予測や物流の高度化が図れる。結果、ユーザーの期待値を超える顧客体験を提供することができる。そのため、あらゆる業種でデータの活用に取り組む企業が増加した。今後も多くの企業がデータの活用を強化していくと考えている。

 「Google Cloud Platform(GCP)」は、Googleのセキュリティ対策をそのままお客様が利用できる点が特徴だ。そういった面からミッションクリティカルな領域でも、GCPの採用が拡大している。
この記事の続き >>
  • マルチクラウド化で「A+G」が増加

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

外部リンク

グーグル・クラウド・ジャパン=https://cloud.google.com/