落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>

Special Feature

【2024年 新春インタビュー】さくらインターネット GPUクラウドへの投資で大幅な飛躍の年に

2024/01/15 09:00

週刊BCN 2024年01月15日vol.1998掲載


――2023年はどのような年だったか。

 いろいろなものが上向きはじめた年だった。特に好調だったのは、やはりクラウド事業だ。社会的にクラウド需要が伸びる中、「さくらのクラウド」も非常に順調に成長している。物価高の影響があったものの、企業としての付加価値を高めることができた。
 
代表取締役社長 田中邦裕

――付加価値を高めるために、具体的にどのような策を講じたのか。

 新たなサービスである「GPUクラウド」への投資だ。23年は政府からの強力な支援もあり、GPUへの投資をしやすい環境をつくることができた。また、GPUだけで提供している企業があまりない中で、GPUそのものを提供できるということは、顧客に必要とされる強みになるのではないかと考えている。

――23年3月に国立高等専門学校機構(高専機構)との包括連携協定を結んだ。

 当社の社員が講師として高専に出向くなど、教育や人材育成に関してのお手伝いをしている。今後は、高専生がGPUクラウドを使えるようにするなど、さまざまなかたちで連携することができるだろう。
この記事の続き >>
  • クラウドベンダーとしての認知が得られた

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  • 1

関連記事

さくらインターネットと高専機構、社会貢献と産業の発展を目的に協定を結ぶ

外部リンク

さくらインターネット=https://www.sakura.ad.jp/