Zerto(ゼルト)は2010年の設立。米国のボストンとイスラエルのヘルツリーヤに本社を置いている。企業やクラウドサービスプロバイダに対して、仮想環境における包括的なディザスタリカバリ(DR)/事業継続(BC)ソリューションを提供している。世界60か国で3000社以上の企業、280事業者以上のクラウドサービスプロバイダに導入実績をもつ。

 主力製品として提供する「Zerto Virtual Replication(ゼルト・バーチャル・レプリケーション)」は、仮想データセンターやクラウドにおけるアプリケーション保護のスタンダードなソフトウェアとして幅広く利用されている。異なるクラウドやハイパーバイザ間のデータレプリケーション、ハイパーバイザ間、ストレージ間のシームレスなデータマイグレーションを実現する。

 Zerto Virtual Replicationによるディザスタリカバリサービス(DRaaS)も提供している。15年6月から日本にもビジネス拠点を構えており、設置以来、急激に成長を遂げている。

 「BCN Conference 2016」では、展示会場でZerto Virtual Replicationのデモを実施している。Zerto Virtual Replicationの効果を把握するため、ぜひ立ち寄ることをお勧めする。