ヤマトグループでITソリューションを展開するヤマトシステム開発(YSD)は、物流大手グループならではの「流通加工」をIT分野に生かした「キッティング支援サービス セットアップ・ロジ(セットアップ・ロジ)」を提供している。同サービスは、通信建設・工事業者に代わり、多数の通信機器や精密機器の設定から納品までをYSDが一括で引き受け、業者が現場での設置作業に注力できるようにするというものだ。同サービスでは多種多様な機器に対応するが、とくに近年では活性化している無線LAN市場を重視しているという。

モデムから海外スマートフォンまで幅広く対応30年の実績あるサービス

栗山隆行
セットアップ・
ロジソリューションカンパニー
アシスタントマネージャー

 YSDのキッティングサービス自体は、実は30年の歴史あるサービスだ。携帯電話やPHSの初期の頃からすでに同社は通信事業者からキッティングを受託していたという。一般家庭へインターネット接続が普及してくると、モデムやルータなどISPから顧客に貸し出す機器の配送・回収・リファービッシュも手がけている。近年ではMVNO事業者向けの業務支援として海外製端末のローカライズも含めたパッケージサービスを開始している。モバイル端末から宅内設置機器まで、さまざまなネットワークデバイスへの対応を担っている。

 「セットアップ・ロジでは技術者でなく、物流センターの作業員が設定などの作業を担当するため、専門業者より安い単価でキッティングを可能としている。システム会社ならではのプロセスや管理のシステム化、ツール活用を行っているほか、長年のノウハウを注ぎ込んで、要望があったキッティング内容には基本的にすべて対応できるようにしている」と栗山隆行・セットアップ・ロジソリューションカンパニーアシスタントマネージャーは説明する。

 また、ヤマトグループならではの物流ノウハウや、大規模物流ターミナルの存在も大きなポイントだ。一時保管も含めた各工程の細かなスケジューリング、個体ごとのシリアルナンバーと配送先の紐づけなど、行き届いた管理は実績からも裏付けられている。  「案件ごとの台数規模によってシステム活用の度合いは異なり、小規模案件では手作業を主体とすることもあるが、そうした場合でもノウハウを生かして作業手順に工夫をしており、ミスはほとんど発生していない。当社のキッティングサービスは、ヤマトグループの総合力を生かし、さらにシステム化しているために効率的で、正確かつ高品質。実際にサービスを試して、それを実感してほしい」と栗山アシスタントマネージャーは自信をみせる。
 

 

急増する無線LAN案件 短期間で「10万台ミスなし」の実績も

 

藤森佑貴
セットアップ・
ロジソリューションカンパニー
チーフ

 YSDは多様なメーカーの多彩な機器に対応してきた実績がある。初めて取り扱う製品についても積極的に対応し、適切なマニュアルを用意して現場に落とし込み、効率的な作業を実現しているという。YSDが現在注目しているのは、無線LAN市場だ。国が進めるICT教育や外国人観光客向けの環境整備、また災害時でも使えるインフラとして、各方面で無線LANアクセスポイントの設置需要が急増している。

 「最近では文教系の現場のほか、病院やスーパーも多い。マンションでも、入居者向けに最初から無線LAN環境まで用意するケースが出てきている。当社ではさまざまな案件の経験があるため、安心してお任せいただける。営業面でも、打ち合わせからしっかりヒアリングしていき、お客様の要望以上の提案ができるよう心がけている」と藤森佑貴・セットアップ・ロジソリューションカンパニーチーフは語る。
 無線LANのアクセスポイントに関しては、過去に日本全国で10万台もの機器の設定作業を行った実績がある。この大規模な案件ではミスを1件も出さなかったという。

 「携帯電話事業者が無線LANによるオフロード戦略を大々的に実施した際にも、当社が支援している。これほどの規模を短期間に、しかも高いクオリティでやり遂げた。無線LANの市場拡大に伴って通信建設会社や通信工事会社も忙しくなってきているので、われわれのキッティングサービスを使って、より効率的な事業展開をしていただきたい」と藤森チーフは期待を込めて話す。