コンピュータ入力機器「タブレット」市場を切り拓き、国内を含めグローバル市場でトップシェアを不動のものにしたワコム。6月24日付でトップの座に就任した山田正彦社長は、「さらに国内と海外で相乗効果を生む体制をつくる」と、より一層世界展開を強化する方針。既存のタブレット製品に加え、液晶一体型ペンタブレットや携帯電話関連コンポーネント分野で新機軸を打ち出そうとしている。