わが国の情報セキュリティにおける第1人者である。府省ごとバラバラに施策が進められ「国全体として戦略がない」と言われてきた状況を打破するための“切り札”として政府組織の内部に乗り込んだ。「補佐官なんて、ダラダラやるポストじゃない」──民間との大きな違いを実感しつつ“スピード感”と“実効性”の2つを掲げ、21世紀IT社会のグランドデザインづくりに挑む。