経済産業省でIT関連施策を担当する商務情報政策局。岡田秀一氏は昨年7月、局長のポストに就いた。日本のIT産業界の活性化と国際競争力向上のために、ITベンダーに今必要なものは何と考えているのか。弱みを嘆かず、強みに目を向け、個々が持つ眠っている「能力の棚卸し」が重要と説く。