不況の影響が顕著に現れるなか、トレンドマイクロの業績は堅調に推移している。とくに情報漏えい対策、個人情報取り扱いに関する規制などを背景にDLP(情報漏えい対策)製品が売り上げを伸ばしているほか、競合他社にはない独自の振る舞い検知による企業内ネットワーク監視・レポーティングサービスも導入実績を伸ばしている。さらに、新たに仮想化の商材を投入するとともに、パートナーと協力してサービスビジネスにも力を入れる。