ストレージ・バックアップ機器の販売に強いキング・テックが、隣国・中国でのビジネスを伸ばしている。機器販売のノウハウを生かしてATM(現金自動預け払い機)などの中国向け販売を拡大。今期(2010年9月期)連結売上高は前年度比で約50%増を見込む。中国大手SIerのデジタル・チャイナグループや、中国ビジネスに強い日本のSIerであるSJIなどとの業務提携にもこぎ着け、国内外でのビジネス拡大に弾みをつける。