独立系SIer大手のDTSは今期(2011年3月期)、V字回復を目指す。金融業顧客のIT投資が前期比2割増加する手応えがあり、これにM&A効果が加わることで100億円規模の増収を念頭に置く。有力商材の企画・提案力の向上、クラウドなどストックビジネスの強化を通じて、長期的には年商1000億円、営業利益10%への成長につなげる。