SaaS型アプリケーションベンダーの米NetSuiteが日本法人を2006年4月に設立してから4年が経過した。現在の国内ユーザーは約130社。田村元社長は2010年を「転機の年」として、SaaS利用の機運の高まりを感じている。販売チャネルの補強を継続し、中堅・中小企業のSaaS需要の取り込みを図る。